宮崎老人ホーム・介護施設紹介センター(鹿児島ヤクルト販売)

宮崎老人ホーム・介護施設紹介センター

0120-896-100

ーお気軽にお問合せくださいー

【受付時間】8:30~17:30

ブログ

老人ホームの種類と特徴
ブログ 2019年2月13日

宮崎老人ホーム・介護施設紹介センターです。

老人ホームの種類と特徴をご紹介します。

 

◆特別養護老人ホーム(特養)

身体上又は精神上著しい障害があるために、常時の介護を必要とする要介護3以上・65歳以上の方を対象としています。自宅での介護が厳しく、重度の要介護認定者の優先順位が高いです。公的な施設のため比較的安価に入居が出来るので、待機者が多い施設でもあります。設置主体は地方公共団体や社会福祉法人であるため、入居の申し込みは居住市区町村となっています。

 

◆軽費老人ホーム(ケアハウス)

社会福祉法人や地方自治体などが運営する福祉施設で、自治体の助成を受けて有料老人ホームよりも比較的低い利用料でサービスを提供し、60歳以上の自立の方で、介護は不要ですが身体機能の低下や、独立して生活するには不安があり、家族による援助を受けるのが困難な方を対象とした施設です。健康状態が悪くなり日常生活で介護が必要となった場合には退去しなければなりません。

 

◆養護老人ホーム

虐待や心身上の障害、および低所得などの経済的理由から、家庭での養護が困難と認められた65歳以上の自立の方を対象とした施設です。介護保険施設ではないので入居の申し込みは施設ではなく市区町村に行います。

 

◆介護老人保健施設(老健)

病状は安定しているものの、退院してすぐに自宅へ戻るのは不安という場合に自宅に戻るまでの期間、療養、リハビリを兼ねて一時利用する施設です。対象の方は、要介護高齢者(65歳以上・要介護1以上)の方です。病院と自宅の中間的な役割を持っています。入所期間は3~6ヶ月程度と短めとなっており、あくまで目的は在宅復帰です。

 

◆グループホーム

認知症によって、自立した生活が困難な方が、家庭的な環境の中でスタッフとともに生活する施設のことです。施設所在地と同じ市区町村にお住まいの方が対象となる地域密着型サービスの一つです。

入居者となる認知症の高齢者の方は新しく出会った方など、今までにないものを覚えたり認識したりするのが難しい場合が多いと言われています。そのため大人数の施設では、入居者や職員などが目まぐるしく変わってしまい、認知症の高齢者にとって、心を落ち着けられる環境ではなくなってしますのです。5人~9人を1ユニットという比較的少ない人数なら、長く生活するうちに職員や入居者同士を認識し、理解しあえる関係を築きやすくグループホームの目的である「できるだけ家庭に近い環境で、地域社会に溶け込んで生活する」ということが可能になるのです。

 

◆サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)

主に民間事業者が運営するバリアフリー対応の賃貸住宅で「サ高住」とも呼ばれます。要介護高齢者が多く入居する有料老人ホームと異なり、主に自立あるいは軽度の要介護高齢者を受け入れています。日中は生活相談員が常駐し入居者の安否確認や様々な生活支援サービスを受けることができます。介護が必要となった場合は訪問介護など、外部の介護サービスと個別に契約が必要となります。

 

◆住宅型有料老人ホーム

民間企業が設置運営する施設で、生活援助や緊急時の対応に加えて、イベント・レクレーションなどが充実している施設です。また、介護サービスはホーム内に併設された訪問介護事業所やデイサービスを組み合わせたり、外部の介護事業者のサービスを利用したりと施設により様々です。

 

◆介護付き有料老人ホーム

都道府県の認可を受けた有料老人ホームで介護保険制度上では「特定施設入居者生活介護」というサービスに分類されます。24時間介護スタッフが常駐し、掃除や洗濯など身の回りの世話や食事や入浴・排泄などの介助サービスが受けられます。介護付き有料老人ホームは介護度による定額制で、住宅型有料老人ホームとの違いは、介護サービスは利用した分のみの支払いとなります。

 

◆小規模多機能型居宅介護

介護保険制度における地域密着型介護サービスの一つ。自宅で生活する要介護者が通所介護(デイサービス・通い)を中心とする介護サービスのほか、本人の希望や心身の状態に応じて訪問介護(訪問)や短期入所療養介護(ショートステイ・泊まり)を組み合わせて利用できるサービスです。上記の3つのサービスを一つの小規模多機能型居宅介護事業所で顔なじみのスタッフから受けられる利点があります。

 

◆短期入所療養介護(ショートステイ)

在宅介護では、主介護者の体調不良や外出・外泊などにより一時的に介護を続けることができなくなった場合等に、短期的に入所させることにより、主介護者の負担を軽減するためのものです。

 

老人ホームといっても、種類がたくさんありますね。こういった中で、どの施設が入居者やご家族にとってベストなのか!?何かお困りの事がありましたら、「宮崎老人ホーム・介護施設紹介センター」までお問い合わせ下さい。

 

宮崎市の老人ホーム・高齢者向け住宅をお探しの方は遠慮なくお問い合わせ下さい。

宮崎老人ホーム・介護施設紹介センター

フリーダイヤル:0120-896-100

 

 

一覧へ